27 捕まってないけど裁判所に行ったよ

将来的に痴漢・セクハラ行為で被告人として裁判所を訪れるかもしれないので、雰囲気に慣れておこうと思い、行ってきました。

f:id:taiyaki1106:20180920200011p:image

 

 

初めての事って何でも緊張するよね?

自分が裁かれる訳でもないのに、移動中ずっと鼓動がベビーなビート刻んでたよ。

 

 

名古屋地方裁判所」は名城線の「市役所」という駅で降りて、5番出口をひたすら真っ直ぐ進むだけだから、いのしし座の俺でも迷わず行けたよ!!徒歩10分くらい!

 

外観はこんな感じ

f:id:taiyaki1106:20180920162307j:image

 

 

 

入口に行くとスグに警備員に声をかけられるよ。荷物検査をしないと中には進めない。

 

予め、ローターとかオナホは家に置いてから来よう。警備員には全部バレるし、自分が裁かれることになるよ。

 

 

 

無事に中に侵入したら、次は自分の傍聴したい裁判を選ぶ。

f:id:taiyaki1106:20180920162929j:image

 

名古屋地方裁判所は、こんな感じでフロアの案内が書いてあった。

 

 

俺は殺人とか傷害とかの裁判が見たかったけど、着いた頃には終わってたよ。

 

 

時間も気にしながら行かないとダメだね。

9時から12時、13時から17時までの午前午後で別れて行われてるみたいなので、今度は朝から行ってみる。

 

 

それぞれの階に法廷があって、扉の前にその日のタイムスケジュールが張り出されているから、ソレを見て傍聴するかを決めれた。

f:id:taiyaki1106:20180920163658j:image

 

 

 

結局、俺は暴行事件を1つとHPVワクチンの薬害訴訟の裁判を傍聴してきました。

 

 

裁判長が1番最後に入室してくるんだけど、それと同時に全員が起立して一礼するのが基本みたい。学校の授業思い出したよ。

 

 

HPVの方はかなり専門的な知識と今までの過程を知ってないと何を言ってるのか分からない。

俺は最後まで一応居たけど、途中での退室・入室は全然OKなので頻尿の人も安心。

 

 

 

簡単にHPVの裁判を説明すると、「HPVワクチン」は子宮頸癌の発症・死亡リスクを減らすスゲエ薬だったんどけど、使った人達の多くに副作用が見られて、これはダメやろってことで被害に遭った方々が集まって国・製薬企業を訴えたって流れだった。

傍聴席には女の人ばかりで、雰囲気はかなり重苦しかった。

判決はまだまだ先だから何とも言えないけど、長くなるのは間違いない。

 

 

 

一方で、暴行事件の方は予備知識無しでも問題なかった。

 

被告人の男が映画館で大声で喋っていたのを女の子に注意され、逆ギレ暴行。

その場で警察を呼ばれて留置所へGO。

 

缶チューハイを4本呑んでから映画を観ていたらしく、気が大きくなっていたらしい。

 

そういう奴よくおるな〜って聞いてたんだけど、なんとこの男には前科が2つもあった。

どちらも酒を呑んで、暴行のパターン。

 

決まり文句は「俺はヤクザや!殺すぞ!」らしく、検察側が読み上げた時には周りからクスクスと小さな笑い声が聞こえた。

 

マイメロの服を着て、頭頂部だけ綺麗にハゲていた男はどうみても「オタク」だった。

 

 

示談金は既に支払っているとのことなので、あとは被告の懲役がどうなるかだけ。

また再犯しそうな気しかしないけど、出所したらとりあえずユニクロに行けな。

 

 

今日から 趣味 傍聴 にします。

 

 

 

 

 

 

26 やべぇメガネザルに捕まった話

 

高校2年生の頃、色々な事情があって野球部を辞めてバイトを始めた。

 

最初は近くにある旅館で料理を運ぶバイトをしていたのだけど、客のジジイに思いっきり熱燗をこぼしてしまい、あまりに綺麗にぶっかけてしまったので自分で思わずゲラゲラ笑ってしまった。

 

その様子を先輩大学生に見られ、俺が「やべえ奴」と噂される様になり、居心地が悪くなったので辞めた。

 

 

 

 

その次に始めたバイト先はスーパーのお惣菜屋さんだった。

そこで、俺はタイトルの「やべぇメガネザル」と出会う。

 

 

バイト初日、例の如くガチガチに緊張していた俺を優しく解してくれたのが、やべぇメガネザルだった。

顔は特別かわいくはないが、二重で500円玉くらいの大きいな目をしていて、メガネザルに似ていた。なので心の中ではいつもメガネザルと呼んでいた。

 

※イメージ

f:id:taiyaki1106:20180919021422j:image

 

 

メガネザルは24歳のフリーター、年齢が俺と1番近かったので教育係として色々教えてくれた。

 

狭い店の中で2人で居ると必然的に仲良くなる。連絡先を交換して、メールでやり取りをするくらいの仲にはなった。

 

 

 

そんな時に、新しく同い年のJKがバイトとしてやって来た。

 

 

Twitterの自撮り界隈に居そうな顔をしているJKだったが、若いおなごに飢えていた俺は隙あらば業務を教えるフリをして話し掛けた。

 

NEVERまとめで「会話必勝法」なるものを見つけ、それをそのまま使いまくった。

その甲斐あってメアドを手に入れ、毎日メールをする仲にまで発展した。

 

 

「3回目のデートで告白が一般的!」みたいな記事をどこかで見かけて以来、それを律儀に信じ続けていた俺はJKを3回デートに誘い、3回目の別れ際に告白した。

 

 

高校生で初の彼女が出来た瞬間だった。

 

 

 

 

ここからがメガネザルの本領発揮。

 

 

付き合っていることはバイト先の人には誰にも話をしていなかったのだけど、メガネザルとの会話の中でウッカリ俺が喋ってしまった。

 

その場では「おめでとう」やら「幸せにね」とか喜んでくれていたので、俺は素直に祝ってくれてるんだと受け取っていた。

 

 

 

メガネザルに話をしてから、バイト先で変なことが起こる様になった。

 

ロッカーのモノが無くなったり、制服が破られていたり、無言電話が何度もかかってきたり。

 

 

全部、JKが出勤している日に限って起きた。

 

怖くなったJKはバイトを辞め、俺も辞めることに決めた。

 

 

 

 

出勤最終日が終わった夜、メガネザルから電話がかかってきた。

 

「渡したい物があるからバイト先に来て」

 

 

俺はきっとサプライズでもしてくれるのだと思って自転車をもり漕ぎし、バイト先へ向かった。

 

そこにはかわいい袋を持ったフリーターしか居なかった。

フリーターは袋を俺に渡し、「帰ってから開けてね」と言ってスグに帰ってしまった。

 

 

プレゼントまで用意してくれるなんて優しい先輩なんだと感動した。

 

部屋に帰って、袋を開けてみる。

 

 

 

見覚えのあるモノが沢山出てきた。

制服のリボン、ポーチ、俺が2回目のデートでJKに渡したキーホルダー。

ポーチとリボンはボロボロになっていて、キーホルダーは半分くらい砕けていた。

 

 

JKからは全部バイト先で失くしたと聞いていた。

 

 

 

混乱しながら、中に入っていた手紙を読んでみる。「返します」とだけ書いてあった。

 

 

急いで電話をしたが繋がらず、メールを送っても返ってこない。

 

次の日、バイト先へ行ってみてもフリーターは休み。

フリーターはそれ以降バイト先には来てない。

 

 

俺はこの件をJKには伝えてない。

なんなら誰にも言ってない。

 

 

通報しなかっただけ、俺に感謝して欲しい。

さようなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25 野球部だった話 エースは赤点で試合出れないってよ

 

6月のミーティングで、3年生が後輩の俺達に対して「このままじゃ勝てない、だから練習をもっと厳しくしていくつもり。辞めたいと思ったら辞めて構わない」そう言った。

 

 

なら今すぐ辞めようぜ!なぁ、みんな!!

 

 

心の中ではそう叫んでいたのだが、誰も辞めるとは言い出さないので黙って頷いた。

 

めっちゃ練習キツいし、部室臭いし、土でスグ練習着汚れるからマゾ部と呼んだ方がしっくりくる。

そんな中で練習さらにキツくしちゃうとか、退部不回避でしょ。

 

 

 

予想通り、2年生の何人かが辞めた。

1年生は辞めるこそしないが、練習に来ないのが何人か出てきた。

 

俺も行きたくなかったが、親が4万も出してグローブを買ってくれたので元を取るために練習に出続けた。4万円分ボールを捌いたら辞めよう。そう思いながらノックを受け続けた。

 

 

 

20人居た部員はいつの間にか16人になっていた。

 

 

3年生はピリピリ、2年生はイライラ、1年生はオドオドしながら夏大が始まる。

 

当時10年以上1回戦敗退という弱すぎて引くレベルの野球部だったので、全員が今年も1回戦で終わるだろうと思っていた。相手は前年ベスト8だし。

 

 

それに加えて、スタメン発表の際に監督が「赤点を取ったエースとセンターは試合に出さない」と発言し、エースの代わりにマウンドに1年生を立たせた。

そして、センターの穴はセカンドの先輩が埋めることになる。

空いたセカンドには俺が入り、穴を埋めるどころか広げていくスタイル。

 

もしかして、監督は相手校から金を貰ってるんじゃないかと疑ってしまうほどの無能采配。

 

 

しかし、従うことしか出来ない俺達はこのスタメンで戦うしかない。

マウンドの1年生とセカンドの俺は緊張でガチガチ。何故か勃起していたが笑える状況ではなかったので隠し通した。

 

 

 

9番セカンドとして公式戦デビューした俺は打席に立つのがチーム中で1番最後なので、攻撃中は余裕があった。ただ、守備中は脚がガクガク震えてまともに声も出せなかった。

 

ショートの先輩は顔がクソ怖いので顔を見たら更に緊張してしまう。仕方なくファーストのデブ先輩をずっと見ていると少しずつ落ち着いてきた。デブは安心感を与えるってマジだよ。

 

 

四球、失策が上手く絡んで先制点をウチが取った。

1年生は思っていた以上に踏ん張り、5回まで無失点。

 

6回から投手は2年生の先輩に交代。

そのまま9回まで1点を守り切り、まさかの勝利。

 俺は無失策、無安打、1四球、と渋い成績でコーチと皆から褒められた。

 

 

 

勝つことに慣れていない俺達は喜び方がぎこちなく、皆で集まってワチャワチャするくらいでしか喜びを表現出来なかった。

 

 

試合後、球場外でストレッチをしていると相手チームのキャプテンと何人かが泣きながら千羽鶴を託してくれた。もらい泣きするくらい美しい光景だったよ。

 

 

2回戦はまた、後日

 

 

 

 

 

 

24 野球部 だった話

2009年が約10年前って信じられなくない?

俺は信じられない。

 

2009年のWBCで投げてた岩隈、杉内の圧倒的なピッチング忘れられない。

杉内は引退しちゃうけど、岩隈はあと1年でいいから楽天のユニホーム姿が見たいので頑張って欲しい。投げなくてもいい。居てくれ。

2段モーション辞めた岩隈のフォームの綺麗さは異常。

 

 

そんなWBCを見てから俺は野球への憧れがめちゃくちゃ強くなってしまう。

そして、高校に入ってからは野球部へ入部する。

 

軟式もやったことが無い男は、いきなり硬式野球デビューして夏の公式戦に出るのだが、「ボールよ、飛んでくるな」以外の感情が無かった。

 

 

 

 

高校入学後スグに部活見学が行われ、4月中に部活を決めなければいけなかった。

初めから野球部に入ろうと決めていたものの、気がかりが1つあった。髪型だ。

 

雰囲気イケメンを目指していた俺にとって髪の毛は生命線であり、坊主になんかしたもんなら高校での色恋沙汰は完全に無くなると確信していた。

 

 

見学会で思い切って、坊主は強制ですか?と尋ねると「好きなようにしなさい」との事だったので俺は入部した。

 

しかし、4月中に坊主にしろと先輩から脅され、坊主にするまで練習メニューがもれなく1.5倍になるという粋な計らいで、泣く泣く俺も坊主にした。

 

 

ちなみに我が母校は俺が在籍していた頃は万年1回戦敗退レベルの弱小校だったのに、最近は県内ベスト8常連になっているので信じられない。

監督が変わるだけでこんなにレベルが上がるなんてスゴいなぁ。

 

 

監督、コーチ(2人)、部員20人の野球部に入部して1ヶ月後、ウチの野球部に左打ちが少なかったこともあり俺はいきなり左打ちへ転向。投手がやりたいと言ったものの初心者が出来るわけもなく、レフトをやることになる。

 

俺「レフト?外野なんて全部簡単やろ😁」

 

 

 

そう思っていた俺は3日で外野をクビになる。

 

 

外野に飛んでくるボールが見えなかった。

視力はその頃から0.6くらいしかなく、とてもじゃないが裸眼でボールを追うなんて出来なかった。

 

監督にその話をした翌日からセカンドとしての練習が始まった。

 

 

慣れるまでは打球を身体で止めるしかなかったので、身体中に痣が出来る。痣くらいなら耐えれたのだけど、タコが破れた時は痛すぎて泣いた。

 

タコが破れても素振りをしている先輩を見る度「マゾヒストの鏡」だなと思うと同時に「こんなに素振りしてて何で打てねえんだ」と思ったりもしてた。絶対言えないけど。

 

 

 

セカンド・左打ちの練習を始めてから1ヶ月、練習試合に8番セカンドとして出場。

 

監督は超がつくほどの左推しだったので、左打ちにしただけで試合に出させてもらえる機会が増えた。

 

初打席はライトへの犠牲フライだった。

人生初打点はヒットではなかったけど、塁に残ってしまうと初心者がスグにバレるので助かった。スライディングって難しいんだよ。

 

4打席目でようやくセンター前にヒットが打てた。

「とりあえずバット振っといて、やる気だけアピールしとくか🤔」そんな気持ちで打席に立っていたのでバット当たった時には俺も驚いたし、ベンチは笑っていた。

 

 

守備ではトンネルやフェルダースチョイスと散々やらかしてしまい、試合後コーチとマンツーマンで守備練習。

この頃は本気でコーチを殺す方法を考えていたし、頼むから靭帯の1つでも切ってくれと毎日神社に願いに行ったりもした。

 

 

 

ここから夏の大会への話になるので一旦区切ります。おやすみ

 

 

 

23 ベトナム人の友達から教えて貰った逸品

情報を共有したくてたまらないので書かせてください

 

 

彼女、セフレとのセックスが気持ちよすぎて直ぐに果ててしまう軟弱早漏の方。

 

彼氏、セフレがコッチを満足させる前に果ててしまうので何とかならないかとお困りの早漏被害に遭われた方。

 

 

そんな方々にオススメなアイテム「マジックマックス」

f:id:taiyaki1106:20180913023033j:image

 

めちゃくちゃ怪しくいパッケージなんだけど、使ってみても身体に害は無かったです!俺の場合は!!

 

 

[使用方法]

1 セックスするための相手を探します。

 

2 セックスする5分くらい前にトイレに入ります。

 

3 トイレで「マジックマックス」を取り出しチンコを優しくフキフキします。

 

4 少しチンコが熱くなってきたらOK、後は腰を振り続けるだけ。

 

 

 

 

本当にこんなのが効き目あるのかと思う早漏君も多いと思うけど、本当に効くよ。

 

俺のは日頃3分くらいで果ててしまうウルトラマンみたいなブツなんだけど、これを使った時は30分くらい腰振っても平気だった。

ゴム付けてると本当に感覚が無くて、逆に少し気まずくなるくらい終わらないからフキフキし過ぎも注意。

 

 

 

 

SEXは気持ちいい!なんて思いは消えてしまう。

使用した場合チンコに刺激を受けても全く気持ちよくないので乳首を舐めてもらうかしてもらわないと快感が得れない。

 

感度3000倍にされた対魔忍もツラいだろうが、チンコの感覚が消えたメンズも同じくらいツラい。

 

ただパートナーを満足させるためだけに腰を振り続ける覚悟がある方は是非使ってみてね☆

 

 

 

 

マジックマックス Magic Maxx ウエットティッシュ (8枚入) [並行輸入品] https://www.amazon.co.jp/dp/B01L3QU3DS/ref=cm_sw_r_cp_api_pVuMBbG8MWSNG

 

22 援助交際とパパ活

f:id:taiyaki1106:20180911194451p:image

この2つがどう違うのか分かる人がいたら教えて欲しいんだけど、システム的にはほぼ同じだと思っていいよね?

 

「売春」だとあまりに聞こえが悪いから言い方が変わっただけで、売春は売春。

 

 

 

身近な人でもパパ活をやってる子はチラホラ居るし、元カノは援交経験者だったりする。

皆の友達やら彼女もコッソリやってるかもしれないね。

 

パパ活反対!援交ダメ絶対!なんてことは思っていなくて、稼ぎ方がえげつないから嫉妬で叩いてた。でも、そんな時期を乗り越えるとパパ活?全然アリ!派になってました。

 

 

援交は相場が大体1回2万~みたいだから5人相手にすれば10万円。

 

 

パパ活はそれぞれ細かく料金区分されてるみたいだけど大体1回のデートで1h 5000~みたい。

パパ活はSEXしない派とSEXする派で別れてるみたいだけど、パパ活の方が可愛い子が多い気がするよ(当社比)

 

Twitterなんかで #援 #パパ活女子 って検索するとウヨウヨ出てくるから、気になってる人は相場調べて始めてみるといいよ。

 

 

 

Twitterパパ活女子のフリして募集かけてみたんだけどスグに何十、何百とメッセージが届くから稼ぐ気になれば稼げると思う。

 

同時に、ヤバそうな奴を見極めるセンサーを発達させておかないと1歩間違えたら事件に巻き込まれかれないので気をつけよう。

 

リスクが大きい分、収益も大きいから迷いどころだね。

 

 

 

 

自分を売って、買いたい人がお金払ってくれる訳だから超合理的システム。

そこらのJKビジネス店みたいなところで働くと何割かは店に持ってかれちゃうけど、個人事業主なら利益全部自分のもんだからウマウマだ。

 

パパを探すアプリなんかも出てきてるし、始めるなら絶好の環境だよね。

 

 

金は金だって割り切れない人は精神病んじゃったりしてTwitterで曖昧な言葉だけで、でもツラいってことだけは伝えてくるようなツイートするんだろうけど、そういう人は向いてないな、手首の傷が増えるだけだゾ。

 

リスカで流れる血が勿体ないから献血に行こう。

同じ血を流す行為でも心の満たされ方も世間からの評価も全く違うよ。

 

 

 

時間給で働くの本当にバカバカしいなって最近思うようになってきたので学生のうちは色んなこと手を出していこう。

 

 

 

 

ちなみに援交とパパ活でこんなに出てくる画像が違ったよ


f:id:taiyaki1106:20180911194140j:image

f:id:taiyaki1106:20180911194137j:image

 

 

 

 

21 高校入学~合宿

中学最後の3ヶ月間では、当たり前のように友達が出来なかった。

 

高校ではボッチにならないために陽キャの勉強をすることにした。参考にしたのは「とらドラ」の高須竜児というキャラ。

2次元キャラを参考にしてしまう時点で陰キャ不回避なのだが、俺はとにかく高須竜児を真似た。

真似ることできっと女にモテモテになれる!と信じて疑わなかった俺にはオタクの才能があるんだと思う。

 

入学式までの間に 髪型、喋り方、制服の着こなし、全てを高須竜児に寄せた。

これで高校生活を送れば間違いなく陽キャラだわ、ちょろwww

 

 

 

いざ、入学式。

緊張と人見知りが爆発してしまい一瞬で高須竜児ごっこが頭から飛んでしまって、初日から超自然体な俺をさらけ出してしまった。

努力は必ず実るとは限らないらしい。

 

 

 

 

クラスに入り、決められた席に座る。

目の前には岡田将生似のイケメンがいて、後ろにはモブキャラみたいな女がいる。

 

イケメンを見ると生物的本能で勝てないと認識してしまうからなのか、緊張してしまうのでモブキャラの女の方ばかりに話しかけていた。

 

岡田将生とは後々仲良くなり、大学も一緒に通うことになる。その間に岡田将生の嫌な部分を沢山見ることになるので、今では岡田将生のことが嫌いになった。この話もいつか話すつもり。

 

 

 

何日か経ち、無事に友達も出来て、仲良しグループが決まり始めた頃に合宿が行われた。

 

毎年恒例のこの合宿は、仲良くなろうという目的で行われているらしいのだが、この合宿で男部屋に女がこっそり侵入し乱交していたことが発覚。次の日の予定は全て取りやめになり、連帯責任ということで俺のクラス全員が2000字の反省文を書かされた。

 

 

他人の乱交について2000字も反省文を書ける人間は何人いるだろう?

手コキが雑だとか、フェラの時間が1人だけ長かったから平等にしゃぶれとか、技術面的な問題を書ければまだボケれたのだが、そういう訳にもいかない。

 

 

仲を深めるどころか、チンコを深く咥えこんでしまった女のせいで合宿にはイイ思い出が1つも出来なかった。

 

 

 

最悪のスタートで迎えた高校生活は中学の何倍も良い意味でも悪い意味でも濃い3年間になるのだが、とらドラの高須竜児のようなエンディングを迎えることは出来なかった。

 

 

とりあえず「とらドラ」は泣けるので見てくれ

俺は川嶋亜美がイチオシ!

f:id:taiyaki1106:20180909222956j:image